株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

「トンデモナイ事」

amazonで購入する

「トンデモナイ事」

―フィクションの国ジパングの経済法律研究家が民主主義の終焉への道を経済理論と共に描く―

樽井 康文 著

ジャンル
小説
ISBN
978-4-86476-626-5
ページ数
52ページ
判型
並製本 A4判
発売日
2018年9月10日
価格
定価540円(本体価格500円)
分類コード
0093

内容紹介

フィクションの国「ジパング」で起こった「トンデモナイ事」による民主主義の終焉をそこで生きる樽井が学生時代に封印し40年の社会経験を交えて再構築した経済分析と共に描いた。3権分立も政治家や有権者に倫理が無ければ1権(立法)を抑えれば恐ろしい物である。ただ政治家個人に多大な民事責任を負わす事でその終焉を回避出来る事や最後にその終焉回避の処方箋を示した事がそこで生きる国民のせめての救いであろう。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

この本は、Amazon.co.jpで今すぐご購入いただけます。

ご希望のオンライン書店をお選びください

  • amazon.co.jp

ご購入の際はいずれかのオンライン書店を選択してください

この本はAmazon.co.jpのみの限定販売です。