株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

好太王碑と巨大陵墓による古代史の復元

amazonで購入する

好太王碑と巨大陵墓による古代史の復元

松本 弘太郎 著

ジャンル
論文・学術書・参考書
ISBN
978-4-86476-606-7
ページ数
64ページ
判型
並製本 A5判
発売日
2018年6月26日
価格
定価2,592円(本体価格2,400円)
分類コード
0021

内容紹介

 西暦1880年頃に中国の集安市で発見された『好太王碑』はその後多くの研究者によって研究されてきました。
 一方、大阪府には墳丘長400mを超える巨大陵墓である誉田御廟山古墳と大仙古墳があります。
 本書では、『好太王碑』碑文、日本の正史である『日本書紀』及び『続日本紀』、中国正史である『晋書』及び『宋書』等の文字資料のみよって、まず応神天皇陵と仁徳天皇陵の築造年代の推定を行います。
 その結果と現代の考古学で推定された誉田御廟山古墳と大仙古墳の築造年代との比較を行います。
 応神天皇の時代がいかに素晴らしい時代であったのか、その一端を『好太王碑』は私達に真摯に語りかけているように思えてきます。

※この書籍はAmazon.co.jpのみで販売します。

この本は、Amazon.co.jpで今すぐご購入いただけます。

ご希望のオンライン書店をお選びください

  • amazon.co.jp

ご購入の際はいずれかのオンライン書店を選択してください

この本はAmazon.co.jpのみの限定販売です。