株式会社ブイツーソリューションの出版する、おすすめの本をご紹介するHPです。

書籍紹介

三つの願い

amazonで購入する

7&yで購入する

bk1で購入する

三つの願い

―隠された戦後引揚げの悲劇―

市川 和広 著

ジャンル
小説
ISBN
978-4-434-18760-5
ページ数
200ページ
判型
並製本 B6判
発売日
2014年1月20日
価格
定価1,430円(本体価格1,300円)
分類コード
0093

内容紹介

昭和20年8月15日、日本は無条件降伏をし、太平洋戦争が終結した。この戦争では、満州をはじめ中国、朝鮮、東南アジアなどへ、多くの日本人が、兵士としてはもちろん、軍属や開拓農民として一般人たちも数多く送り出されていた。その数およそ七百万人と言われている。そして、日本の敗戦によって、それらの人々が自国難民として日本へ引き揚げてきたのだが、その引き揚げに際して、多くの悲劇が生まれた。

主人公の女性は、大正15年、現在の北朝鮮で生まれた。戦前、女学校を卒業した彼女はソウルにあった京城赤十字病院の看護婦養成所に進み、そこで終戦を迎え、日本に引き揚げてきた。彼女は、昭和21年2月、日赤より招集を受け、福岡県の二日市にあった医療施設に赴任した。外地からの引き揚げに際し、特に、満州や北朝鮮からの引き揚げでは、多くの日本人女性が、ソ連兵や現地住民から強姦されるという悲劇が起こっていたのであるが、
彼女が赴任した二日市保養所は、そのような望まない妊娠や性病を罹患してしまった女性たちに、治療や堕胎手術を非合法で施す施設であった。

本小説は、そんな歴史の闇に葬られてしまっている事実を、後世に伝えるべく証言活動を行っている一人の女性を主人公にして、彼女の女学校時代の友情と、その友人たちに襲いかかった悲劇を合わせて描いたものであり、実在の人物の証言に基づいて編まれた小説である。

この本は、こちらのオンライン書店で今すぐご購入いただけます。

全国の各書店からのお取り寄せも可能です。(詳しくはお近くの書店まで)